鏡なんていつも見ている。

 

毎日毎日。

 

化粧するから。出勤するから。

 

仕事前にも見る。

 

それなのに、なぜなんだろう。

 

 

 

いつもと同じメイク。

 

いつもと同じ髪型。

 

いつもと同じ制服。

 

 

それなのに。

 

 

 

エルシア1

 

 

ふと、見ていたら「誰?このオバさん?」だった。

 

チークはいつも薄く入れてるのに、おかしな色味となっている。

 

いや、色が合ってないのだ。

 

いつものピンクのチークがもう合わないのだ。

 

 

 

 

そうだ、言われたな。

 

「色物化粧品は半年で買い替えなさい。安いもので十分だから」

 

今のチークは去年の夏に買ったものだ。

 

1年経っている。

 

じゃあ、もう買い替えるか。

 

去年の私には合っていても、今年の私に合ってなければ意味なしだから。

 

 

 

オレンジ系のチークを買おうと思いつつ、買ったのはレッド系。

 

自分でも意外だったけど、「オレンジのチークを買う!」と決めてて

 

結局選んだのはレッド系。

 

 

なぜかな。

 

オレンジよりレッドのほうが似合うと自分でも思ったのだ。

 

エルシア2

 

 

実際つけてみた。

 

ピンクのチークよりレッドのほうが似合ってる。

 

顔色もいい。

 

 

これからの半年はこのレッド系の化粧でいこう。

 

 

 

エルシアは年齢化粧品なのに安いのが魅力だ。

 

これから若い子の化粧品はちょっと考えた方がいいかもしれない。

 

かえって老けて見える。