では嘘の根拠を言おうと思う。現代人からして見れば未来人から聞きたいことと言ったら、歴史である。なのにジョンタイターはタイムマシンの設計説明には事細かかったが、未来の歴史は大雑把に説明しただけであった。なぜタイムマシンは細かく説明してるの肝心の未来は大雑把なのだろうか?未来から来たなら過去の人間が知りたいことは理解してるはずである。歴史の証明は新聞や歴史書など本にしてあるものを持てるだけ持って来て公表すればいいだけである。なのにそれをしていない点が自分は嘘だと結論付けた。タイムマシンの作り方も重要だが同じくらいに未来の歴史も重要である。おそらく歴史は適当でもタイムマシンの説明だけはしっかりしてれば騙せると思ったのだろう。